いいもの!Magazine
イベント・展示会 情報サイト
愛知県常滑・真宗大谷派光泉寺では、来る11月23日(土・勤労感謝の日)、平成25年度「報恩講(ほうおんこう)」を営みます。
Categories: 未分類

ビジネス向けイベント・展示会・見本市 ニュースリリース&プレスリリース情報 無料投稿受付中

愛知県常滑(とこなめ)市の真宗大谷派光泉寺(名称:こうせんじ、住職:松山 弘明、URL: http://www.shinsyu-kousenji.org/ )では、来る11月23日(土・勤労感謝の日)、平成25年度「報恩講(ほうおんこう)」を営みます。

「報恩講」とは、浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の祥月命日の前後に、親鸞聖人に対する報恩謝徳(ほうおんしゃとく:いただいた恩に対して、感謝の意を表すこと)のために営まれる法要です。浄土真宗本願寺派の本山である「本願寺」(通称:西本願寺)の実質的な開祖とされる僧・覚如(かくにょ)が、親鸞の三十三回忌に『報恩講私記(式)』を撰述したことが起源であるとされています。

浄土真宗の僧侶・門徒にとっては、年中行事の中でも最も重要な法要です。なお、荘厳(しょうごん:仏像や仏堂を美しくおごそかに飾ること)も、最も重い形式の法要となっています。

「本願寺」で行われる「報恩講」では、法要後に行われる法話及び「真宗本廟」(通称:東本願寺)で行われる門徒の「信仰告白」に相当する「感話」に対する僧侶の批評は、特に「改悔批判」(かいげ ひはん:信仰上の心得違いを評すること)と呼ばれています。

光泉寺において営まれる「報恩講」では、正信偈の読経、御伝鈔(親鸞聖人の一代記)の拝読と、当山住職及び若院による法話(*途中休憩を挟む)が営まれます。法話では、仏法を分かりやすく身近な話題についてお話しする予定です。

光泉寺では、今、門徒の方々はもとより、広く一般の皆さまへも「報恩講」への参列をご案内しております。法要の日程等は、次の通りです。

名 称 真宗大谷派光泉寺「報恩講」
会 期 2013年11月23日(土・勤労感謝の日)
時 間 午後13時30分 ~ 午後16時00分
会 場 真宗大谷派光泉寺
住所:愛知県常滑市金山字平井111番地
交通:名古屋鉄道常滑線「大野町」駅より徒歩35分
セントレアライン「常滑」ICより約4km
駐車場 5台

【光泉寺 概要】

■名 称 宗教法人光泉寺
■代表者 代表役員 松山 弘明(住職)
■法人設立 1954年11月15日
■所在地 〒479-0003 愛知県常滑市金山字平井111
■TEL 0569-42-1517
■FAX 0569-55-3591
■URL http://www.shinsyu-kousenji.org/
■Email info@kousen-ji.com
■宗 旨 浄土真宗
■宗 祖 親鸞聖人(1173年~1263年)
■宗 派 真宗大谷派
■本 山 真宗本廟(東本願寺)
京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
■聖 教 浄土三部経
仏説無量寿経/大経、仏説観無量寿経/観経、仏説阿弥陀経/小経) 他
■御本尊 阿弥陀如来
■山 号 松林山(しょうりんざん)

【本件に関するお問い合わせ先】
宗教法人光泉寺
担当者 松山 公顯
TEL 0120-800-556
Email info@kousen-ji.com


Comments are closed.